デザインローテーブル(折りたたみ)

「できるだけ安い、おしゃれなローテーブルを探している」

そう考えているあなたに、一人暮らしの部屋やリビングにぴったりのおしゃれなローテーブルをご紹介します。

最近では格安だけどおしゃれな商品も多くなってきました。
特にネット限定で買える家具はコストパフォーマンスが良いです。

この記事では家具メーカーに勤めていた筆者が、ローテーブルの特徴や種類とおすすめ商品をご紹介します。

1万円台以下で買える格安ローテーブルを中心に厳選しました。ご参考いただけますと幸いです。

格安おすすめローテーブルを見る

ローテーブルとは

unico「TORNI」

ローテーブルとはソファに合わせて使ったり床に座って使う、高さの低いテーブルのこと。

センターテーブル、リビングテーブルなどとも呼ばれます。

ローテーブルの種類

ローテーブルには収納付きや伸長式など、様々な種類があります。

ここでは代表的なローテ―ブルの種類とその特徴をご紹介します。

ノーマル・折りたたみタイプ

ノーマル・折りたたみタイプ

天板と脚だけで構成されているノーマルなデザインです。

折りたためる仕様の商品も多いです。

天板と床の間が空いているため、自分の足が入れやすく床生活の人におすすめです。

価格が安いこともメリット。

収納付きタイプ

収納付きタイプ

天板の下に棚や引き出しが付いたタイプ。

散らかりやすいテーブル周りの小物や雑誌などを整理整頓するのに便利です。

天板下に収納スペースがあるため、自分の足をいれにくいことがデメリット。

ソファーと合わせて使うのにおすすめです。

伸長式

伸長式

天板や脚が伸びたり縮んだりすることができるタイプ。エクステンションテーブルとも呼ばれます。

普段はコンパクトなのに、来客時や作業時にスペースを広げられるので便利です。

テーブルを広く使うことが多い人におすすめです。

昇降式

昇降式

天板の高さが変えられるタイプ。

天板が高くなることによってソファーに座ったままでも食事がとりやすくなったり、パソコンなどの作業がしやすくなります.

ドレッサータイプ

ドレッサータイプ

天板の裏側に鏡が仕込まれていて開けるとドレッサーになるタイプ。

洗面台に行かずとも座ったままメイクができます。

コスメ道具を収納する引き出しなどが付いている場合が多いです。

鏡が付いていてガラス仕様の商品が多いのでやや重量があることがデメリット。

こたつ付きローテーブル

こたつ付きローテーブル

こたつヒーターがついたいわゆるこたつテーブルです。

最近ではこたつに見えないおしゃれなこたつテーブルがたくさん売っています。

ヒーターが付くとやや価格も高くなりますが、1万円台で買える商品もあったります。

とくに一人暮らしの人は冬に暖房をつけるよりこたつで過ごした方が経済的ですし、暖房は空気を乾燥させてしまうので、空気を汚さないこたつの方が快適に過ごせます。

ネストテーブル

ネストテーブル

複数の大きさが異なるテーブルが一つのセットになっているテーブル。

テーブルの中にテーブルが入る「入れ子=ネスト」からネストテーブルと呼ばれています。

伸長式のようにテーブルを拡張したいときや、ソファーの横に置くちょっとしたテーブルとしても使えます。

また、段差を活かしてパソコンデスクのようにもできたりすので、幅広い用途で使えることがメリットです。

【厳選】おすすめの格安おしゃれローテーブル 13選

次におすすめのおしゃれローテーブルをご紹介します。

基本的に1万円台以下の商品を集めました。※一部2万円台あり

デザイン性・機能性にこだわって厳選しましたのでご参考いただけますと幸いです。

※掲載している価格・仕様は変更されている可能性もあるので、必ず販売ページをご確認ください。

1. FOLDING TABLE

FOLDING TABLE

豊かで美しい木目

ウォールナット材を贅沢に使用した格安ローテーブル。北欧ヴィンテージ風のテイストが高級感があります。少し広めの天板でゆったり食事や作業ができます。価格は税込9,879円

このテーブルを見る

2. デザインローテーブル(折りたたみ)

デザインローテーブル(折りたたみ)

脚がおしゃれな折りたたみテーブル

台形を逆にしたようなおしゃれな脚が特徴的な折りたたみローテーブル。ナチュラルでもモダンでもどんなインテリアテイストにも合いやすいです。サイズは2パターンあります。価格は税込11,990円

このテーブルを見る

3. インダストリアルヴィンテージ風ローテーブル

インダストリアルヴィンテージ風ローテーブル

かっこいい異素材ミックス

天然木とスチールの異素材をミックスさせたローテブル。ラフな木の表情はヴィンテージ風の部屋にぴったりです。価格は税込17,990円

このテーブルを見る

4. モダンデザインガラスMixローテーブル(折りたたみ)

モダンデザインガラスMixローテーブル

モダンな部屋にしたいならコレ

ガラスのセンターテーブルが特徴のローテーブル。光沢感があり美しいシャープなデザインでモダンな部屋にぴったりです。価格は税込8,990円

このテーブルを見る

5. 北欧デザインローテーブル(収納付き)

北欧デザインローテーブル(収納付き

コンパクトでかわいい

幅が80cmを切るコンパクトなローテーブル。天板の反面がディスプレイスペースになっているのでお気に入りの雑誌や本などを飾るのにぴったりです。価格は税込7,990円

このテーブルを見る

6. 無垢脚ローテーブル(収納付き)

無垢脚ローテーブル(収納付き)

すっきりした引き出し収納

大きな雑誌も収納できる幅広設計の引き出しが特徴のローテーブル。引き出しタイプとしては薄型の設計なのですっきりしてスタイリッシュな雰囲気がかっこいいです。丸みがあるハの字脚もどこか北欧ヴィンテージ家具を思わせるデザインです。価格は税込12,990円

このテーブルを見る

7. ヴィンテージウッドテーブル Lewis(収納付き)

ヴィンテージウッドテーブル Lewis

男前インテリアにしたいならコレ

パイン無垢材とスチールを合わせたインダストリアルデザインがかっこいいローベッド。天板の棚は抜け感がありすっきりした印象です。価格は税込14,620円

このテーブルを見る

8. 伸縮式テーブル ローテーブル SLIDE〔スライド〕

伸縮式テーブル ローテーブル SLIDE〔スライド〕

最安値ラインの伸長ローテーブル

天板の中からもうひとつの天板をスライドさせて伸長するローテーブル。シンプルなデザインで激安価格ですが、前面に天然木を使用している本格派です。価格は税込9,116円

このテーブルを見る

9. ローテーブル 昇降式 高さ調整可能 Alti

ローテーブル 昇降式 高さ調整可能 Alti

コンパクトなカフェ風デザイン

11.5~71cmの無段階調整できる昇降テーブル。スチール×ウォールナットの天板がカフェっぽい雰囲気を醸し出しています。幅が92.5cmのコンパクト設計なので狭い部屋にも置きやすいです。価格は税込16,980円

このテーブルを見る

10. 可動ミラー付きドレッサーテーブル

可動ミラー付きドレッサーテーブル

ミラーが近いからよく見える

かわいい雰囲気で色が3色から選べるドレッサーテーブル。最大の特徴はミラーが3段階調節可能なこと。近くで見ることができるので便利です。収納スペースもたくさんあります。価格は税込17,990円

このテーブルを見る

11. アカシアこたつテーブル Allie

アカシアこたつテーブル Allie

こたつにしても見た目が良い

木目がハッキリと美しい天然木アカシアを使用したこたつローテーブル。こたつに見えないおしゃれなデザインが素敵です。二重天板という構造になっているので、こたつにした時の見栄えが良いです。価格は税込19,105

このテーブルを見る

12. 大理石柄のネストテーブル

大理石柄ローテーブル

高級感を求めるならコレ

大理石柄の天板をしたネストタイプのローテーブル。高級感があり都会的でモダンな部屋にしたい人におすすめ。価格は税込19,990円

このテーブルを見る

13. ガラス センターテーブル yunica〔ユニカ〕

ガラス センターテーブル yunica〔ユニカ〕

クロムメッキの脚が眩しい

ガラス天板と木製天板が組み合わさったネストタイプのローテーブル。クロムメッキの脚の輝きが高級感があり、部屋の印象が豪華になります。価格は税込12,202円

このテーブルを見る

選び方ガイド

選ぶポイント

サイズはどれがおすすめ?

できるだけ大きい方がテーブルとしては快適に使えますが、大きすぎると部屋に圧迫感が生まれるので適度なサイズを選びたいところ。

1人で使う場合、幅が70cm以上あれば余裕をもって食事をすることができます。

幅105cm以上あれば食事や作業も快適で、二人でも使いやすいのでおすすめです。

ソファで使うか、床で使うか

床で使う場合、天板の下に脚を伸ばして座れた方が快適ですので、ノーマルタイプのローテーブルがおすすめです。

ソファで使う場合は、天板下を気にしなくてよいので特に何でも大丈夫ですが、ソファで快適に食事や作業をしたいという人は昇降式がおすすめです。

完成品か組立品か

家具を買う場合、組立の方法については確認した方が良いです。

基本的には組立が必要な商品が多く、組立が苦手な人は完成品を選んだ方が無難です。

ですがテーブルの場合は脚を4本付けるだけで完成するような組立が簡単な商品が多いので、そこまで心配はいりません。

カラーはどれが良い?

テーブルの色を決める場合、参考となるのは他の家具の色や床の色です。

あまり雰囲気が違う色を選んでしまうとインテリアがバラバラになってしまうので注意してください。

最近は彩度が低めのこげ茶色のウォールナットカラーが人気です。

部屋に圧迫感を与えたくないのならホワイトカラーもおすすめです。

素材の特徴

テーブルの天板は木製かガラス製で作られていることがほとんどです。

木製は温かみがあり、重厚な雰囲気になります。基本的に表面に保護用の塗装を施しているので、水をこぼしたり、汚れがついてもきれいに拭けます。

ガラス製は抜け感があるので部屋に置いたときに圧迫感を感じにくいです。都会的でクールな印象になります。ただし指紋が付きやすく、食器を置いたときにガチャガチャと音がしやすいので、食事をする際はランチョンマットを敷くことをおすすめします。

【厳選】おしゃれなテーブルが売っているおすすめショップ

おすすめショップ

管理人管理人

格安でおしゃれなテーブルを販売しているショップをご紹介します。
コスパにこだわるなら通販がおすすめ。通販ショップは無駄な販管費を抑えているため、実店舗に比べて価格が安い傾向にあるからです。
当サイトおすすめの代表的なショップを3つご紹介します。

1、LOWYA

LOWYA

安くておしゃれでイマドキなショップ

LOWYA(ロウヤ)はインテリア総合を扱うインターネット限定ショップです。扱っている商品はどれもおしゃれで価格もかなり安いです。やや品ぞろえは少ないのですが、厳選された商品のみ扱っているといった印象です。品数が大量にあるわけでもないですし、サイトも見やすいのでぜひ一度チェックしてみてください。

LOWYA を見てみる

2、BELLE MAISON

ベルメゾンネット

カタログ通販の老舗

BELLE MAISON(ベルメゾン)はカタログ通販老舗の株式会社千趣会が運営している通販サイトです。女性目線の商品開発が特徴で、細かな配慮がなされた商品を展開しています。特にBELLE MAISON DAYSというプライベートブランドはおすすめです。ナチュラルなテイストが得意なので、無印良品などが好きな人にもぴったりだと思います。

BEELE MAISONを見てみる

いかがでしたでしょうか?

格安価格で買えるローテーブルの特徴やおすすめ商品をご紹介させていただきました。

あなたにぴったりなローテーブルが見つかったのならうれしいです。

最後までお読みいただき誠にありがとうございました。