ベンチダイニングの選び方・おすすめ商品を徹底解説

当記事では、家具メーカーに勤めていた筆者がベンチダイニングの特徴、選び方、おすすめ商品紹介します。

管理人管理人

ベンチダイニングは特に小さい子どもがいるご家庭に人気です。これいい!というベンチダイニングセットを厳選しましたので、ご参考いただけると幸いです。
だいたい予算感は5万~10万円くらいを想定しています。あまり安すぎると粗雑な作りになることが多く、最低5万円以上(できれば10万前後)を見ていただくと良いと思います。

さっそくおすすめ商品を見る

この記事はこんな人におすすめ
  • ベンチとテーブルのセットを探している
  • ベンチダイニングの特徴を知りたい
  • おすすめの商品が知りたい

ベンチダイニングとは?

ベンチダイニングとは「ベンチ」と「テーブル」がセットになった商品です。

一般的なダイニングテーブルセットは椅子(チェア)と合わせることが多いですが、ベンチという選択肢もぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

まずベンチダイニングのメリットとデメリットをご紹介します。

ベンチダイニングのメリット

メリット

子どもと一緒にご飯が食べやすい

ベンチダイニングにする決め手に「子どもといっしょに食事がしやすい」という理由を挙げる人は多いです。

なぜかというとベンチは座面がチェアに比べると長く広いので小さい子どもに寄り添って食事することができるからです。

また、基本的に背もたれがなく、子どもを抱え上げて座らせたりすることがしやすいです。

圧迫感を感じにくい

背もたれが無いベンチは圧迫感を感じにくく狭い部屋でも置きやすいです。

商品によってはテーブルの下にベンチを収納することができたりするので、空間を有効に使えます。

価格が安め

4人家族の場合、チェアを4脚揃えるより、ベンチを組み合わせた方が安上がりになることが多いです。

ベンチはいろいろな場所に置ける

ベンチの用途は様々。例えば使わないときはリビング移動してちょっとした棚にしたり、玄関に移動して腰掛にしたりなどできることもできます。

ベンチダイニングのデメリット

デメリット

ベンチは長時間座るのに向かない

背もたれがないベンチは長時間座ると疲労を感じやすいです。なぜかというと、人が座るときに最も負担がかかるのは上半身で、特に腰や背中をサポートする背もたれがないということは座り続けると疲労がたまります。よってベンチは長時間の作業などには向きません。これが最大のデメリットです。

立ち座りがしにくい

椅子と違って引きづらいので、立ったり座ったりするときにベンチを跨いだり動かしたりする必要があります。

ベンチダイニングの選ぶポイント

選ぶポイント

「ソファベンチ」はおすすめできない

背もたれがある「ソファベンチ」を選べる商品もあります。ベンチのデメリットである背もたれがないことによっての長時間座るのことに向いていないという点が解決しそうです。

しかし、圧迫感の少なさや子どもとの食事のしやすさというベンチならではメリットが消えてしまうので、背もたれがあるソファベンチはあまりおすすめしません。

背もたれがあるベンチを選ぼうとする人はダイニングに寛ぎを求めると思うので、ソファダイニングを選ぶことがおすすめです。(ソファダイニングの方が座面高が低く設計していることが多く、より寛ぎやすいです)

ソファダイニングについては『おしゃれでおすすめのソファダイニング・失敗しない選び方【最新版】』でご紹介しています。

ベンチがテーブルの下に入るサイズか確認しよう!

ベンチは使わないときなどはテーブル下に入った方がダイニング空間が広く使えます。

基本的にテーブルに収まるようベンチの長さを設計していることが多いですが、中にはテーブルの長さよりベンチの方が長い場合もあります。

販売ページなどでテーブルの中にベンチが収まる寸法が確認した方がよいでしょう。

ベンチダイニングはこんな人におすすめ!

「子どもが小さかったり、部屋が狭めな人」におすすめです。

子どもが小さすぎるとベビーチェアの方が当然良いですが、ある程度走り回ったりするような年齢になるとベンチはとても便利に感じると思いますよ。

またベンチは良い意味でカジュアルでおしゃれな印象になるので、部屋のインテリア性も高まると思います。

【厳選】おしゃれなベンチダイニングおすすめ8選

管理人管理人

おしゃれでおすすめのベンチダイニングをご紹介します。コストパフォーマンスの良さとおしゃれさの観点から厳選しましたので、ぜひご参考くださいね。

1、伸長式テーブルセット「Flein」

伸長式テーブルセット【Flein】

伸縮ができるダイニングテーブル

家にお客さんを呼ぶことが多い人にはエクステンションテーブルがおすすめ。テーブルの長さ(幅)が変えられるので普段はコンパクトだけど来客時には大きなダイニングに変身できます。特に狭めな部屋に住んでいる人におすすめです。このテーブルは通常時135cmで伸張時には170cmの幅になるので片方に大人3人位座れる大きさになります。

この商品を詳しく見てみる

2、カバーリングソファダイニング

カバーリングソファダイニング

食べこぼしが溜まりづらいソファ

ソファの背もたれと座面の隙間が空いているデザインのため、食べこぼしなどの汚れが溜まりづらい設計が特徴。テーブルの脚が内側になっているので、立ち座りもしやすいく機能面が優れているソファダイニングです。
単品売りなので好きな組み合わせを選べます。まずはテーブルとソファのみの2点セットから使い始めて後から買い足すなど臨機応変に揃えられることも魅力です。

この商品を詳しく見てみる(単品)

3、カフェ風ベンチテーブルセット(イチオシ!)

カフェ風ベンチダイニング

理想的なベンチダイニング

立ち座りがしにくいことがベンチのデメリットですが、このテーブルは脚がT字になっていて、ベンチでも立ち座りがしやすいです。チェアはひじ掛けが付いているので楽な姿勢で座ることができます。
テーブルの大きさは140cmとゆったり設計で、ベンチを中に入れることができるので普段使わない時はしまっておけます。
使う人のことをしっかり考えられた設計で、おしゃれな見た目。価格も安い。筆者イチオシのベンチダイニングです。

この商品を詳しく見てみる

4、デザイナーズベンチダイニング「Spremate」

デザイナーズベンチダイニング【Spremate】

デザイナーズチェアを合わせたセット

チェアはハンス・J・ウェグナーがデザインしたCH33とCH20※。テーブルは横幅150cmの大き目なサイズで高級木材のウォールナットの無垢材を使用している本格派ベンチダイニングです。ベンチのデザインも他に比べてシャープで洗練されているます。置くだけで部屋がおしゃれになると思います。高級感がある部屋にしたい人におすすめです。
※こちらのデザイナーズチェアはリプロダクト品です

この商品を詳しく見てみる

5、アジアン風ベンチテーブルセット「縁~EN」

アジアンモダン風ベンチテーブルセット【縁~EN】

距離感がちょうどいい

珍しい三角テーブルのベンチダイニングセットです。三角や丸テーブルは座った時に正対しないので、リラックスして会話がしやすいです。
余談ですが私の奥さんの実家が丸テーブルです。「嫁の実家」というシチュエーションだけで緊張しますが、自然と丸テーブルに座るとリラックスできるんですよね。不思議なものです。
部屋に置くときは壁付けができないので、部屋の中央にレイアウトする必要があります。どちらかというと広い部屋に住んでいる人におすすめです。

この商品を詳しく見てみる

6、ロースタイルのベンチテーブルセット「KUKKU」

ロースタイルのベンチテーブルセット【KUKKU】

小さい子どもでも座りやすい

通常のダイニングに比べ約10㎝低いロータイプのベンチダイニングです。高さが低い方が小さい子どもが使いやすいですし、実は大人でも低めのダイニングの方が食事がしやすいのです。
ただし作業をするにはやや低いため、作業をメインにテーブルを考える人は別の選択肢の方が良いでしょう。

この商品を詳しく見てみる

7、北欧ヴィンテージ風ベンチテーブル「LEWIS」

北欧ヴィンテージ風ベンチテーブル【LEWIS】

カフェっぽい雰囲気が好きなら

木と合皮がMixしたチェア・ベンチが特徴で男らしいかっこよさもありつつ繊細さもあり、ユニセックスに楽しめるカフェ風ダイニングセットです。テーブルに使われているホワイトアッシュの木目も素敵で見た目にこだわりたい人におすすめ。

この商品を詳しく見てみる

8、異素材MIX ヴィンテージ調ベンチセット

異素材MIX ヴィンテージ調ベンチセット

ちょっと無骨でかっこいい

多くの人は一度は見たことあるカフェの定番「マリーンチェア」を使用したベンチダイニングセット。マリーンチェアはフランス海軍に採用されたことで有名になったデザイナーズチェアです。テーブルやベンチの調和も良くまとまりがある素敵なデザインです。ちょっと無骨で今っぽいカフェの雰囲気にしたい人におすすめ。価格が安めなところもグッドです。

この商品を詳しく見てみる

おしゃれなベンチテーブルセットを売っているおすすめショップ

おすすめショップ

管理人管理人

格安でおしゃれなテーブルセットを販売しているショップをご紹介します。
コスパにこだわるなら通販がおすすめ。通販ショップは無駄な販管費を抑えているため、実店舗に比べて価格が安い傾向にあるからです。
当サイトおすすめの代表的なショップを3つご紹介します。

1、CCmart7

ccmart7

種類が豊富でコスパも良い

CCmart7はインターネット限定の家具通販ショップです。家具に特化した品ぞろえで特にダイニングテーブルセットは豊富にあります。扱っている商品はどれもおしゃれ。更に様々なテイストの商品があるので、自分にぴったりなテーブルがきっと見つかると思います。
価格もリーズナブルなので、まず初めに見てもらいたいショップです。

CCmart7 を見てみる

2、LOWYA

lowya


安くておしゃれでイマドキなショップ

LOWYA(ロウヤ)はインテリア総合を扱うインターネット限定ショップです。扱っている商品はどれもおしゃれで価格もかなり安いです。やや品ぞろえは少ないのですが、厳選された商品のみ扱っているといった印象です。品数が大量にあるわけでもないですし、サイトも見やすいのでぜひ一度チェックしてみてください。

LOWYA を見てみる

3、Re:CENO

receno


インテリア総合を揃えたいならここ

Re:CENO(リセノ)はインテリア総合を扱う販売店で、東京・京都に実店舗も構えています。ソファダイニングの種類は多くありませんが、こだわりを感じられます。
他にもセンスが良くおしゃれなインテリア商品を展開していて、見本となるコーディネート例も豊富に掲載しています。価格もリーズナブルなので、部屋全体のインテリアをコスパ良くおしゃれに揃えたい人におすすめのショップです。

Re:CENO(楽天)を見てみる

いかがでしたでしょうか?

ベンチダイニングセットの特徴やおすすめ商品をご紹介させていただきました。

あなたにぴったりなダイニングセットが見つかったのならうれしいです。

最後までお読みいただき誠にありがとうございました。