おすすめのテーブル椅子セットの選び方を徹底解説

おすすめのテーブル椅子セット&選び方

この記事では椅子とテーブルを合わせたセット「チェアダイニング」のメリット・デメリット、選び方、おすすめ商品を紹介します。

管理人管理人

ダイニングセットは、椅子以外にもベンチやソファを合わせた種類のダイニングセットもあったりします。
当サイトでは、様々な種類のテーブルセットについて専門特化し解説しているので、ご参考頂けると幸いです。

おすすめのダイニングセットを見る

この記事はこんな人におすすめ
  • おしゃれなテーブルセットを探している
  • チェアのメリット・デメリットを知りたい
  • 他の選択肢について知りたい

チェアダイニングとは?

チェアダイニングとは

チェアとテーブルで構成されたダイニングセットです。

最もスタンダードな組み合わせで、一般的に「ダイニングセット」といえばチェアダイニングをイメージする人が多いでしょう。

チェアダイニングのメリット

メリット

好きな位置に調整できる

一人に一つの椅子があるため、自分の好きなポジションで食事や作業をすることができます。特に作業をする際はテーブルとの距離など微妙な調整にこだわる人も多いので、自分にベストな位置を調整できることはメリットと言えます。

立ちすわりが自由

椅子は動かしやすく立ち座りも自由にできます。例えば席を立ちたい時、ソファダイニングなどでは全員が席を譲らなければいけない状況になることも。椅子なら一人ずつ出やすく入りやすいです。

好きなチェアを合わせられる

チェアダイニングのテーブルの高さは一般的な椅子の高さに合わせて作られています。なので別売の椅子を合わせることが可能です。おしゃれなデザイナーズチェアを組み合わせるなど、インテリアにこだわりたい人にもおすすめです。

作業に向いている

作業用チェアとして推奨されている座面の高さは40cmです。テーブルについてもおよそ70cmで作らているので、この組み合わせは勉強や作業に適した高さと言えます。

フォーマルな印象になる

高級感がある部屋にしたい人は、セット購入がおすすめです。デザインが揃った椅子を並べるとフォーマルな印象になりやすく、目上の方などを家に招くことが多い人はチェアダイニングが良いでしょう。一方、ソファダイニングはどちらかというとカジュアルな印象になりがちです。

チェアダイニングのデメリット

デメリット

圧迫感を感じやすい

ダイニングセットの中で最も高さがあるタイプなので、特に狭い部屋に置くと圧迫感を感じやすいです。チェアは脚の数が多いので全体的にゴチャゴチャした印象になりやすいです。

食事をするには座面がやや高い

チェアダイニングのテーブルは作業をするのには適した高さですが、食事などの軽休憩時にはやや高いです。食事をメインに考えている人は高さが低いソファダイニングも検討してみると良いと思います。

広いスペースが必要

座ったり立ったりする際に椅子を引くスペースが必要となり、結果的に広い場所に置く必要があります。

チェアダイニングのセット

チェアダイニングはテーブルの大きさの違いや、チェアやベンチの数の組み合わせによって、種類が豊富にあります。

使いたい人数やシーンを考えて選びましょう。

3点セット

3点セット
icon
1~2人で使用する大きさです。狭い部屋でも置きやすく、初めての一人暮らしや、同棲を始めたばかりのカップルにおすすめです。

4点セット(ベンチセット)

4点セット(ベンチセット)

チェア×2とベンチが付いたセットです。小さい子どもがいるご家庭に人気です。ベンチは子どもに寄り添って座れるので、一緒にご飯が食べやすいです。また、普段ベンチは別の場所に置いておいて来客時に出して使うということもできます。

ベンチダイニングについては『おすすめのベンチダイニング特集【最新版】』でご紹介しています。

5点セット

5点セット

チェア×4が付いたセット。家族でしっかり食事をしたい人におすすめです。ただしチェア4つあるとやや圧迫感を感じることもあるので、ある程度広い部屋に置くことがおすすめです。

7~9点セット

7~9点セット

幅が広いテーブルにチェアが6脚以上付いたセット。家族が多かったり、頻繁に来客がある家庭向けです。多くはテーブルがエクステンション(伸長式)になっているので、普段使わない時は縮めておけます。余分な椅子の置き場所に困る場合は、スタキング(積み上げ)可能な仕様の椅子を選ぶと良いでしょう。

テーブルの選び方

続いて、テーブルを選ぶポイントをご紹介します。

大きさ

テーブルを選ぶ際に注意したいポイントは大きさです。

自分の部屋に収まりつつ、できるだけ大きいテーブルの方が食事もたくさん置けますしリラックスできるのでおすすめです。

4人で使うのであれば120cm以上は欲しいところ。参考までに代表的なダイニングテーブルのサイズは下記の通りです。

サイズ(長辺)推奨利用人数
75cm1~2人
90cm1~2人
110~120cm2~4人
150cm4人
180cm以上6人以上

来客が多い人は

エクステンションテーブル
エクステンションダイニング

来客が多いご家庭にはテーブルが伸縮可能なエクステンションテーブルのダイニングセットがおすすめです。
テーブルの天板が広くなったりコンパクトになったり自由に変えられます。

詳しくは『伸長式エクステンションダイニングおすすめ・失敗しない選び方』をご参考ください。

テーブルの形

テーブルは長方形や正方形、円や楕円など様々な種類があります。
それぞれの形の特徴をご紹介します。

正方形

正方形テーブル

正方形は基本的に小さいテーブルのことが多いです。一人暮らしや二人暮らしのコンパクトな部屋にも置きやすいです。

カフェっぽい雰囲気にしたい人にもおすすめ。カフェのインテリアは1~2人で利用することを前提に設計されていることが多いため、正方形のテーブルが採用されやすいです。よって、正方形のテーブルを置くとカフェっぽい雰囲気になりやすいです。

カフェ風のテーブルを探している人は『おしゃれなカフェテーブルおすすめ特集』をご参考ください。

長方形

長方形テーブル

ダイニングテーブルで最もポピュラーな形が長方形です。

4人程度が座れる商品が中心ですが、横幅180cm以上ある大きな長方形テーブルもあり、大人数で利用できます。

選べるサイズも豊富なので、使う人数やシーンによって大きさを決めましょう。短い辺を壁付けして使うこともできるので、狭い部屋でもレイアウトしやすいです。

丸・楕円

丸テーブル
icon
角がない丸テーブルは空間に圧迫感を感じさせないので、部屋が広く見える効果があります。

丸テーブルは座った時の隣同士の距離感がちょうど良く、会話が弾みやすいとも言われます。リラックスして食事や会話を楽しみたい人におすすめです。

デメリットは作業用のテーブルには不向きなことと、部屋の中心にレイアウトしなければならないため、狭い部屋には置きにくいことです。

詳しくは『おすすめの丸テーブル(円卓)特集』をご参考ください。

三角

三角テーブル

数は少ないですが、三角形のテーブルもあります。

ちょっと変わった雰囲気が好きな人におすすめ。座った時に正対しないため、リラックスして話ができます。

事務所用に購入されている人もいます。来客が多い人におすすめです。なお、直線の三角テーブルはほとんどなく、上の画像のように緩やかな曲線をしている商品が中心です。

テーブルの素材

素材の特徴をご紹介します。

テーブルの場合は木製ガラス製のどちらかがほどんどです。

木の特徴

ウォールナットテーブル

木製のテーブルは何と言っても温もりがあります。人間にとって身近な自然素材の方が安らぎを感じるものです。食事も美味しそうに映えるのが木製のテーブルです。

ただし無垢材で出来たテーブルは贅沢で魅力的ではあるのですが、木本来の性質のため反りや割れなど、変形をしやすいというデメリットもあります。突板などの合板で作られたテーブルの方が形状が安定します。

無垢材のテーブルをお探しの方は『本格派に!無垢ダイニングテーブル&セットおすすめ18選』をご参考ください。

ガラスの特徴

ガラステーブル

ガラステーブルは透明感があり、空間に圧迫感を与えにくいです。光沢感がありスッキリとしたモダンな雰囲気になります。

硬質なため、食器が触れる音も響きやすいです。ランチョンマットを敷いた方が良いでしょう。指紋が目立つのでこまめなメンテナンスが必要です。

ガラステーブルをお探しの方は『おすすめのガラステーブル特集最新版』をご参考ください。

椅子の選び方

伝統的なデザインで人気があるウィンザーチェア

続いて、椅子の選び方をご紹介します。

椅子の素材

大きくは椅子の場合はファブリック(布)合皮に分かれます。

ファブリック(布)の特徴

ファブリック

ファブリックは肌触りが柔らかで、適度な摩擦によるフィット感があり、長時間座っていても疲れづらいです。

一方、汚れやシミが付きやすく、拭いても取れにくいのでメンテナンス性は低いです。

ファブリックの椅子は洗濯可能なカバーリング仕様がおすすめです。

合皮の特徴

合皮

合皮とは「合成皮革」の略で、人工の皮のことです。

合皮の魅力は食べこぼしや汚れた際にサッと拭き取れることです。小さいお子さんがいるご家庭にもおすすめです。

一方、通気性が悪く、熱にも弱いところがデメリット。また高温環境にになる部屋にずっと置いておくと劣化が進みやすいです。

座面の高さ

食卓用の椅子の座面の高さはやや低めで38cm前後が良く、一方、作業用の椅子はそれよりやや高く40cm前後が良いと言われています。

しかし調べたところダイニング用のチェアは45cm前後の座面高の商品が多いです。

筆者の経験上、45cmの座面高でも問題ないと考えますが、ゆったり食事をしたいという人は意識的に低い椅子を選ぶように心がけましょう。

スタッキング可能か

スタッキング
スタッキングチェア(参照:CCmart7

スタッキングチェアとは重ねて置ける椅子のことです。普段使わない椅子はスタッキングできると省スペースで保管できます。カフェなどで使われている椅子に多い仕様ですね

ひじ掛けの有無

ひじ掛けがある椅子の方が体は楽になります。腕の重さは肩で支えているので、ひじ掛けはその負担を軽減してくれます。肩に疲れが出やすい人はひじ掛けがある椅子を選ぶと良いでしょう。

回転チェア

立ち座りをスムーズにしたいなら回転チェアがおすすめです。通常の椅子の場合、立ち上がる時に後ろに引きますが、回転チェアならその場でクルっと回転するため、スムーズに立ちすわりができます。何かとキッチンに用事が多い主婦(主夫)さんにおすすめです。

【厳選】おしゃれなチェアダイニングおすすめ8選

管理人管理人

おしゃれでおすすめのチェアダイニングをご紹介します。コストパフォーマンスとデザインが良い商品を厳選しました。

1、北欧風デザインダイニング「ILALI」

北欧風デザインダイニング【ILALI】

洗練された高級感

北欧の温もりがありつつ、洗練されたモダンなデザインに仕上がっているダイニングセット。シンプルめなモダンな部屋に特に合うと思います。椅子も座りやすく、高さが抑えられているので圧迫感なくスッキリと置くことができます。食事も作業もこのテーブルセットなら満足できるはずです。脚の先端はひじ掛けになっているので座っているのが楽です。

この商品を詳しく見てみる

2、引き出し付きダイニングセット

引き出し付きダイニングセット

天然木テーブルの7点セットが8万円台

引き出し付きのテーブルのダイニングセット。この商品の最大の魅力は天然木を使用したテーブルの7点セットが10万円を切っているというコストパフォーマンスの高さです。大人数の家族の人に強くおすすめしたい商品です。

この商品を詳しく見てみる

3、異素材MIX ヴィンテージ調 インダストリアル

異素材MIX ヴィンテージ調 インダストリアル

カフェの定番、マリーンチェア

木とスチールの異素材がMixされたデザインのダイニングセット。ポイントは椅子。カフェでよく使われている「マリーンチェア」のデザインを採用しています。マリーンチェアとはフランス海軍に採用されて長い間愛用され続けてきたチェアです。カフェ風なおしゃれな部屋にしたい!という人におすすめのセットです。

この商品を詳しく見てみる

4、伸長式ダイニングセット「Gride」

伸長式ダイニングセット【Gride】

伸張幅が調整できるテーブル

伸張式のエクステンションテーブルのダイニングセット。テーブルの最大幅が2m35cmにもなるので、大人8人は余裕で座れます。しかもこのテーブルの優れたところは伸長幅が自由に調整できること。良くあるエクステンションテーブルは板をはめるタイプが多く、その場合は決まった長さにしか伸ばせません。このテーブルはスライドして引き出すタイプなので、好きな長さに伸ばすことができます。エクステンションタイプのダイニングセットが欲しいと思っている人におすすめの商品です。

この商品を詳しく見てみる

5、アーバンモダンデザイン「MODERNO」

アーバンモダンデザイン【MODERNO】

高級感あふれるモダンデザイン

木目×ガラスのテーブルと合皮のチェアを合わせたダイニングセット。ガラスのみの天板だと食器を置いたりする際にガチャガチャ音が鳴りやすいです。「ガラスの雰囲気は好きだけど、天板がすべてガラスはちょっと。。」という人にこの商品はぴったりです。都会的なインテリアの部屋に特に合います。そして合皮のチェアは食べこぼしなどもサッと拭けるためメンテナンス性が高いです。

この商品を詳しく見てみる

6、最安値レベルのシンプルダイニングセット

最安値レベルのシンプルダイニングセット

5点セットが3万円台

5点セットが3万円前半で買えるという格安ダイニングセット。とにかく安くテーブルセットを揃えたいという人にこの商品はおすすめです。シンプルなデザインなので使いやすいと思います。ただし、使用している木材のランクなどは良くはないので、他の商品に比べると安っぽく感じてしまうことも事実。あくまで価格重視で探している人におすすめの商品です。

この商品を詳しく見てみる

7、ガラスダイニングセット「ディ・モデラ」

ガラスダイニングセット【ディ・モデラ】

清潔感・高級感・モダン

ガラス天板とスチール脚の組み合わせで光沢感と透明感を兼ね備えたダイニングセット。置いただけで部屋に高級感が生まれます。またガラステーブルなので圧迫感を感じることが少なく、すっきりシャープな印象になります。「清潔感」「高級感」「モダン」といったワード・雰囲気が好きな人におすすめの商品です。チェアは合皮なのでメンテナンス性も高いです。

この商品を詳しく見てみる

8、デザイナーズ・ラウンドダイニング「RouR」

デザイナーズ・ラウンドダイニング【RouR】

かっこいい丸テーブルセット

北欧家具デザイナーの巨匠「ハンス・J・ウェグナー」がデザインした2種類のチェアをセットにできる贅沢な丸テーブルダイニングセット。おすすめはスタッキングチェア(この写真)。重ねられて、更にさり気ないひじ掛けがあるので座り心地抜群です。筆者は作業用にこの椅子を使っていた時期がありました。

この商品を詳しく見てみる

おしゃれなチェアダイニングが売っているおすすめショップ

おすすめショップ

管理人管理人

格安でおしゃれなダイニングテーブル・セットを販売しているショップをご紹介します。
コスパにこだわるなら通販がおすすめ。通販ショップは無駄な販管費を抑えているため、実店舗に比べて価格が安い傾向にあるからです。
当サイトおすすめの代表的なショップを3つご紹介します。

1、CCmart7

ccmart7


種類が豊富でコスパも良い

CCmart7はインターネット限定の家具通販ショップです。家具に特化した品ぞろえで特にダイニングテーブルセットは豊富にあります。扱っている商品はどれもおしゃれ。更に様々なテイストの商品があるので、自分にぴったりなテーブルがきっと見つかると思います。
価格もリーズナブルなので、まず初めに見てもらいたいショップです。

CCmart7 を見てみる

2、LOWYA

lowya


安くておしゃれでイマドキなショップ

LOWYA(ロウヤ)はインテリア総合を扱うインターネット限定ショップです。扱っている商品はどれもおしゃれで価格もかなり安いです。やや品ぞろえは少ないのですが、厳選された商品のみ扱っているといった印象です。品数が大量にあるわけでもないですし、サイトも見やすいのでぜひ一度チェックしてみてください。

LOWYA を見てみる

3、BELLE MAISON

ベルメゾン


カタログ通販の老舗

BELLE MAISON(ベルメゾン)はカタログ通販老舗の株式会社千趣会が運営している通販サイトです。女性目線の商品開発が特徴で、細かな配慮がなされた商品を展開しています。特にBELLE MAISON DAYSというプライベートブランドはおすすめです。ナチュラルなテイストが得意なので、無印良品などが好きな人にもぴったりだと思います。

BEELE MAISON(公式)を見てみる

いかがでしたでしょうか?

椅子(チェア)とあわせるダイニングセットの特徴やおすすめ商品をご紹介させていただきました。

あなたにぴったりなダイニングセットが見つかったのならうれしいです。

最後までお読みいただき誠にありがとうございました。